読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット社会の「利便性」は萎縮と隣り合わせです!

国内でクレジットカードの情報漏洩が相次いでいます。金融業界で最も装置産業的色合いの強いクレジットカード業界は、システムが高度化するのと比例して危機感を募らせています。 今年6月、米国内で約4,000万枚の「マスター」や「ビザ」のクレジットカードの…

オーバーノンバンク論が出てくるのでしょうか?

クレジットカードの使い道は人それぞれで、世代間でも異なる傾向があります。利用者は賢く使い分けています。疲れないカードは淘汰されていくのでしょうか? 私90年代後半から2000年前半にかけて金融機関が相次いで破たんした時期がありました。トップの資材…

業界浮揚の鍵を握るネットショップ

クレジットカードは、利用されてこそ商品価値が上がります。しかし電子取引(EC)の普及で加盟店での利用はリアルからバーチャルな世界に移行しつつあります。 日本クレジットカード業界によると現在までの加盟店数は約2,255万店。その前年度に比べて約3 %…

銀行の「消費者金融化」~「おまとめローン」とは?

銀行や信金などでは消費者金融や信販の審査機能使い、借り入れを一本化する「おまとめローン」を扱うところが増えてきています。これは銀行の「消費者金融化」現象と言えるのです。 消費者金融や信販、クレジットカードなどからの無担保ローンやキャッシング…

ATM提携が銀行との提携を生んだ消費者金融業界

消費者ローン利用者の利便性向上のため、消費者金融業界は銀行をなどとのATM提携を積極的に進めました。これは後に保証業務など、 提携のパイプづくりに発展していきました。 消費者金融の利用者は、融資を受けた業者の店舗で借り入れたり返済したりすること…

ポイント還元、 ETCで顧客を目指す!

クレジットカード会社の近年のトレンドは「確保ポイント還元」です。銀行の口座振替では得られないサービスなので、会員獲得に大きく寄与しているようです。 ポイント還元は、購入した商品価格の割引率を計算してため、次回以降のカード利用時に使うサービス…

毎年新規利用者を獲得しなければならない企業事情

クレジットカード業界は、数百万という間に支えられて規模のメリットを享受している業種です。しかしその特性から毎年新規会員を獲得しなければならない宿命にあるのです。 クレジットカードは数百万単位の会員がショッピングやキャッシングに 利用すること…

装置産業の再編統合の鍵は「システム」

クレジットカード業務数百万もの会員に対して決済代行や貸付を行うもので 業務効率を上げるためのシステム構築が不可欠です。 金融業界で最も装置産業化した状態とも言えるでしょう。 クレジットカードは、利用されなければクレジットカード会社にもちろん …

メガバンク、商社、消費者金融とのタッグで多彩な現状

銀行系クレジットカードと大手信販は、長年支援を受けてきた関係から、 メガバンク・都銀の個人業務戦略に沿った生き残り策を模索せざるを得ない 状況になってきました。 メガバンクグループの中枢である都銀は、05年3月期決算で不良債権比率の 半減目標をほ…

都銀が叫んだ嘘の主張とは?

現在ではキャッシュカードと一体化になったクレジットカードは 珍しいものではありません。しかし当時は都市銀行が銀行本体で扱うことに 消極的だったのです。 大手銀行は昔からリテール業務に熱心ではありませんでしたが、 50年代から米国で クレジットカー…

最後に本格着手されたクレジット・信販会社の再編と統合

メインバンクである都市銀行が再編・統合したことから、 クレジットカード・信販などノンバンク各社の再編・統合も時間の問題と 言われていましたが、メガバンクグループは先送りしていたのです。 大手ノンバンクは、大手銀行からの長期借り入れで事業活動を…

都銀が本気でリーテルに取り組まなかった理由をご存知でしょうか?

都市銀行は1,000万単位の口座数を誇る巨大金融機関で、 個人口座数も膨大な数に上ります。 しかし、個人(リテール)業務に対しては、 これまでは積極的に取り組んできたとは言えませんでした。 都市銀行は、わが国の金融機関を常にリードする巨大金融機関で…

個人消費集団の4分の1を引き占めるクレジット!

クレジットカードは代金後払いの性格から、元来不況に強い業種といえます。 この10年間、国民消費支出の4分の1を占めています。今後も個人消費の大きな 担い手として活躍していくことでしょう。 クレジットカードは、商品やお金を先に購入して後で返済するの…

都市銀行と消費者金融が力を合わせる時代になりました

その象徴的なニュースが1990年に明らかにされた都市銀行と消費者金融の 合弁会社の設立が挙げられます。 それは三洋信販と旧さくら銀行(現三井住友銀行)、プロミスと旧三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)という都市銀行と消費者金融の大手同士が出資して 消費…

法人(ホールセール)から個人(リテール)へ変動

90年代中盤から長期不況で、銀行は収益向上のための戦略ターゲットを、 設備投資意欲が低下した企業から、圧倒的な数を誇る一般的な利用者に 大きく転換して業績の回復を図ってきています。 金融業界は1,990年代中盤からてん極度の業績不振に陥りました。 皆…

キャッシング・クレジット・ローン業界のカラクリを暴露します!

キャッシング・クレジット・ローン業界のカラクリを暴露します! 最近では手軽にキャッシング・クレジット・ローンなどを使い 自由に買い物をする機会が多くなってきています。 それに伴い年々返済にまつわるトラブルなども多くなってきているようです。 こ…